教室の特徴とセンヨガ&タイ古式とは?

教室の特徴

東伊豆のリゾート地区に佇む温泉が出る隠れ家的教室。
天候に恵まれれば伊豆大島も眺められる景観な立地です。
温泉は熱川温泉で熱々です。
1dayの講習から長期合宿まで楽しくじっくり学べる少人数制の小さな教室です。
一人一人に届く講習を心がけています。

センヨガとは?

セン=エネルギーの道
ヨガ=繋がる、調和

タイ王国の伝統医学にある「Sen(セン)」を大切にし、センに基づいた健康法がベースです。
タイ王国の伝統医学とセンヨガについて手短に説明させて頂きます。

●SENYOGA
SYI(センヨガインストラクター)
ヨガの様な自己整体。
ヨガとルーシーダットンの調和。

●SENYOGAボディワーク
SB(センヨガボディワーカー)
既にヨガインストラクターとして活動されてる方限定。
マンツーマンやペア等の少人数クラスをされてる方に最適なタイ古式手技をチョイス。

●SENYOGAタイ古式
ST(センヨガセラピスト)
タイ古式ベース。
捉えるクオリティを大切に。
基本を大切に。
初心者にも、タイ古式セラピストにも。

●SENYOGAトリートメント
ST(センヨガセラピスト)
既にオイル系で活動されてるセラピスト限定。
センにアプローチするタッチング、ストレッチをオイル系メニューにミックス。

●SENYOGAリラクゼーション
親に、パートナーに、大切な人にちょっと癒しを与えたい方向け。

●センヨガセラピー
ST(センヨガセラピスト)
センにアプローチしたオイルリラクゼーション。
ハーブ&アロマの効能を使う事もあります。

※センヨガ®️並びSENYOGA®️はイコールです。
※ハタヨガ、アンシュタンガ等々をヨガと表すように上記記載の全てをセンヨガ®️並びSENYOGA®️と表します。

タイ古式マッサージのチェンマイスタイルは2人でやるヨガ、怠け者のヨガとも言われたりします。
センヨガ、名の由来はそこからきています。
考案者はとにかく動いて学ぶ、どうやれば心地好いか?気持ち良いか?難しく考えずリラクゼーションとしての拘りを持っています。

「SEN(セン)」について
センとは、2500年の歴史を持つタイ伝統医学の中で大切にされている概念です。人体にあるエネルギーの通り道のことで、それは72,000本あるとされています。センは、東洋医学でいう「気」の流れ道である「経絡(けいらく)」や、気の集まるツボである「経穴(けいけつ)」と同じようなイメージのものです。
このうち主要な10本のセンと様々な疲れを和らげると言われているアプローチをしていくのがタイ伝統医学です。

40代からの老化予防、受験生のメンタルケア、アスリートのパフォーマンス向上など、老若男女問わず幅広い状況に合わせて取り入れることもできると言われています。
※タイ伝統医学は老化防止、美容等々にも良いと言われています。

センヨガセラピーではハーブやアロマのエッセンスを取り入れているセンにアプローチしたオイルリラクゼーションコースもあります。

センヨガのセルフセラピーは仙人体操といわれる「ルーシーダットン」、パートナーセラピーは「タイ古式マッサージ」と、タイ伝統医学の中のテクニックが使用されています。
ルーシーダットンもタイ古式マッサージもストレッチの種類が充実しています。
老化予防や身体の柔軟性向上など色々な場面で注目されているストレッチの効果が期待できます。
またセンヨガでは難しいポーズをとらなくても様々な疲れやむくみをとると言われてるタイ伝統医学的のツボ(SEN)も同時に刺激できピンポイントに働きかけることも可能です。
伸ばす気持ちよさとツボ押しのような気持ちよさ。
相乗効果が期待できるところも大きな魅力です。

センのもともとの考え方は目に見えないエネルギーの道筋を表現したものでした。しかし現代になり解剖学と照らし合わせた時、「経絡」の解明と同じようにセンは多くの場合、関節、筋肉、血管、神経、リンパなど人体のメカニズムに沿った位置にあることがわかってきたとも言われています。

タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージの創始者はアーユルヴェーダに卓越した医師でインドからタイに渡りタイ古式マッサージを築きました。
ヨガに伝わるエナジーライン72000本のナディと共通するかのようなタイ古式マッサージのエナジーライン72000本のセン。
ヨガの弟とも言われたりするタイ古式マッサージ。

72000本あるエナジーライン(SEN)の主要10センを意識し、エネルギーを感じ行います。
タイ古式マッサージというと解剖学に基づいたストレッチマッサージと思われてる方もいると思いますが、身体に流れるエネルギーの道、センにアプローチし、センを感じ行います。
このエネルギーの通り道が滞ると凝りや疲れがたまると考えられその滞りを解す作業を指、肘圧、膝圧、足圧、ストレッチ等々を用いて施術しています。
現代医学に照らし合わせるとセンはリンパ官、血管、筋や健だと考えられていたのではないかとも言われています。
タイ古式マッサージでは身体に巡る72000本のエナジーラインに流れるエネルギーを風と称します。
風を操り身体のバランスを整え改善させていく事からタイ古式マッサージを使えるセラピストは風使いと言われたりもします。

タイ伝統医学のセン

筋肉の約70%は下半身が占めてると言われてます。
センにアプローチして行われるタイ古式マッサージは主に足、脚へのアプローチが大切と伝えられています。
セン押し、この手法は基本を何回も何回も繰り返し行うことが大切になります。
我々は基本を大切に伝えていきたいと思っています。

タイ伝統医学のセン、、、
お話をすると長くなりますがセンヨガではあまり難しく考えずとにかく動いて楽しく学ぶ事をモットーにしております。
是非センヨガの先駆者として御活躍頂けたら嬉しいです。

最後に
センヨガはタイの伝統医学センを大切に考えていますがその反面リラクゼーションとしてありたいとリラクゼーション要素を大切にしています。
センヨガはタイの伝統医学センをフラット取り入れてくリラクゼーションです。

PAGE TOP